バイクの思い出

平成24年10月13日


 私がオートバイレース(エンデューロレース)を始めたのは33才からでした。今年還暦を迎えたこの体ではもうレースに出ることはないでしょう。たまに走りに行っても怖いです。ということで、なんとなく思い出としてまとめる気になったのです。写真は全然ないので古いビデオから写真を起こしました。使っていたヘルメットは残っていたので写真を撮って残しておきます。
 結婚した当初は学生時代からやっていたラリーを楽しんでました。子供が出来て、経費のかかるラリーを止めて、オートバイを楽しむことにしたんです。2輪だと経費も半分で済むんじゃないかという安易な発想でした。オートバイを買ったけど、やっぱり競技をしたかったのでダート競技のモトクロスをやることにしました。でも、この歳から過激なモトクロスは無理があるのでエンデューロという耐久レースに参加することにしたのです。毎週日曜日には河川敷で練習し、初レースは34歳でした。近所の河川敷での草レースだったのですが会場を間違えて、結局この初レースは幻でした。
I
幻の初レース
 本当の初レースは桶川で開催されたハリケーンエンデューロでした。比較的上級者向けのレースにいきなり出たのです。当時のルールは結構過激で200台同時スタートというクレージーなやり方でした。200台のバイクが狭いコースをフルスピードで走るのです。
練習のおかげで初めての割にはそこそこ走れたのですが、途中で逆走してきたバイクと正面衝突し、あえなくリタイヤ。その後、しばらくむち打ち症で苦しみました。
1987.1   ハリケーンエンデューロ(200台同時スタート) ←Youtube
 それからは満理子が倒れるまで年間6〜7レース位には出ていました。若い時から始めてたら、もっと速く走れるようになったことだろうと残念な思いでした。
 ま、ラリーも充分楽しめましたけど、バイクほどダイレクトな爽快感はなかったです。レースでは遅いけど、それなりに競い合うことが楽しめました。それでも、優勝1回、7位が1回ありました。
1987.6   H.A.R.Tカップ(泥んこの成田モトクロスランド)

1993.9   W/Wエンデューロ(MX408)
それからは満理子が倒れるまで年間6〜7レース位には出ていました。若い時から始めてたら、もっと速く走れるようになったことだろうと残念な思いでした。
ま、ラリーも充分楽しめましたけど、バイクほどダイレクトな爽快感はなかったです。レースでは遅いけど、それなりに競い合うことが楽しめました。それでも、優勝1回、7位が1回ありました。
トロイ・リー・デザインのバイザーと自分でペイント 懐かしいJT
初めてのフルフェイス(ジェットヘルの時、転んで顎を怪我したため)
一番活躍したヘルメット 初めてのYAMAHA(WR250)に合わせてブルーに

歴代のヘルメット

inserted by FC2 system