還暦を迎えました


平成22年12月8日

12月8日にまりこが還暦を迎えました。
これまで、まりこや我が家を見守ってくれた人達が、パーティを開いてくれました。
まりこが平成6年9月(娘の裕子が中1、息子の陽一が小5の時)にレベル5のクモ膜下出血を発症して16年、平成9年4月に退院して在宅介護を初めて13年、それから、11月23日で結婚30周年を迎えました。
発症してから、入院中執刀してくださった先生、看護師、入院仲間、、職場の仲間、ご近所、家族)や在宅介護開始後(ネットの仲間、地域の障害者仲間、医療・福祉関係者NPOの仲間)も多くの方々に支えられて、今に至ります。

会田記念病院の中尾先生が居ないのが非常に残念です。
NPO法人活きるを立ち上げてからは、満理子に関わってくれる多くの仲間が増え、飛躍的に症状も改善しています。
我が家を支えてくださった方々がいなかったら今の我が家はありえないと思っています。感謝の気持ちを少しでも社会貢献でお返しできたらと思っています。
その日の夜は家族でささやかなお祝いをしました。
おまけですが、このAnniversary Yearに初孫ができるという知らせがありました。
inserted by FC2 system